CART  /  LOG IN  /  HOW TO BUY  /  CONTACT 




klause ルーズフィットベーシックシャツ

klause(Japan)-クロイゼ
1900年〜1920年台のクラシックなもの作りに共感しながら、自身のフィルターを
通すことで引き算を繰り返し、クラシックを程よく残した現代服に仕立てています。
klause(クロイゼ)とは、東スイスの農村地域に古くからある、無病息災を祝う行事、
「シルベスタークロイゼ」に登場する精霊の偶像「klause」から名付けています。
先祖代々その土地で生まれ育った人々の情熱や誇り、希望などから生まれたとされる
偶像「klause」を思うことで、妥協のない自分らしいもの作りに励みたいという
気持ちが込められています。



klause ルーズフィットベーシックシャツ

価格:

24,200円 (税抜 22,000円)

[ポイント還元 242ポイント~]
選択してください:
購入数:
この商品について問い合わせる



klause ルーズフィットベーシックシャツ

"クロイゼ"のシャツ。
高密度に織り上げられた、コットン100%のタイプライター生地ですが、
タイプライターとは思えないしっとりとした柔らかい肌触りの素材です。
タイプライターは、通常はハリ感のある生地ですが、
こちらは織り上げた生地を何回も洗いにかけては手作業で天日干しをするという
過程を経て、この柔らかな風合いに仕上がっています。

昔のドレスシャツに見られる、台襟のないワンピースカラーをベースにした、
襟を立てても折っても着れる、小さめの襟になっています。
レギュラカラーに比べると堅い印象が和らぎ、女性らしい柔らかな雰囲気です。
前明きはステッチをかけずにボタンホールやボタンの止め糸のみのシンプルな構造です。
ボタンは、少し厚みのある貝ボタンを使用しており、
シンプルな作りなので小さめのボタンがとても引き立ち、アクセントになっています。
適度にゆとりがあるので、窮屈感はなく着心地が良い。
このklause のシャツは、デザイナー自ら縫製を行なっているのですが、
驚くほど細かなステッチ幅で、時間と手間がかかる細やかな工程を経て、
シャツをより美しく見せる縫製になっています。

カラー:ホワイト、ブラック

素材:コットン100%
    ※洗濯機可表記

    
サイズ:S
肩幅:37cm
身幅:104cm
袖丈:56cm
着丈:62cm

サイズ:M
肩幅:40cm
身幅:108cm
袖丈:58cm
着丈:64cm

モデル:155cm(Sサイズを着用しています。)




2色展開


ホワイト


クラシカルで小さな衿はワンピースカラーです。






ゆったり身頃にスッキリ袖


幅狭なカフス


裾はシャツラウンドテール


淡水パールの貝ボタン


美しい縫製








コンパクトな印象に反したカマ深で運動量のある袖つけ




ブラック




ホワイトを着用(Sサイズ)※今回ブラックのスタイリングがありません。


























上から裏毛のカットソーを重ねて。




軽いコートを重ねて。








ページトップへ