CART  /  LOG IN  /  HOW TO BUY  /  CONTACT 




ASEEDONCLOUD indigo seeding pants

ASEEDONCLOUD (Japan)

ASEEDONCLOUD(アシードンクラウド)という名前は、
デザイナーの玉井健太郎氏が子供の時に創作した絵本『くもにのったたね』から由来。

19世紀後期~20世紀初頭の古い作業着の美しさを生かしながら、
その美しさの裏にあるアイデンティティーに、ウイットとユーモアを交えてデザインされています。

ひとつひとつの洋服に込められたストーリーが、スパイスとしてデザインに落とし込まれています。
また、買っていただいた方々への感謝の気持ちと、その生活に花を届けたいという気持ちを込めて、
タグに様々な植物の種が添えられています。




ASEEDONCLOUD indigo seeding pants

価格:

33,000円 (税抜 30,000円)

[ポイント還元 330ポイント~]
選択してください:
購入数:
この商品について問い合わせる



ASEEDONCLOUD indigo seeding pants

"アシードンクラウド"のパンツ。
農夫の作業着が経年変化したイメージで作られた、オリジナル生地。
綿糸をインディゴ染めした経糸と、70デニールのナイロン糸を緯糸に、
高密度で織り上げて、仕上げにバイオウォッシャーしています。
パリっとした和紙を思わせるような、立体的なしわと独特な手触りです。

ウエストにリボンがついていて、結んで調整するタイパンツのようなデザイン。
主人公が種まきをする際に着る野良着がイメージとなっており、
腰回り、わたりにゆとりがあり、膝当てがついているワークパンツです。
裾にはベルトがついていてるので、スナップ釦の位置を変えて
シルエットに変化を持たせることができます。
薄手で軽いので、春先から夏まで履いていただけます。

カラー:インディゴ

素材:コットン67%、ナイロン33%  
      ※手洗い表記
      ※こちらはインディゴ染料を使用しております。
         移染の可能性がございますので、お洗濯は単独洗いでお願い致します。
        また、白物や淡い色のアイテムと合わせる際、摩擦による移染にご注意ください。

サイズ:XS(ユニセックス)
ウエスト:~80cm
股上:30cm
股下:60cm
わたり:30cm
裾幅:16~23cm



モデル:155cm








腰回りはラップ形状




ワークディテールの膝当てデザイン


スナップボタンとジップ仕様


右ポケットの中にコインポケット


バックポケットは右のみ


パッチポケットの角はアシンメトリー


裾はスナップボタンでアジャストできます






モデル:155cm※裾を絞って
















ブラウスの裾を出して












ASEEDONCLOUDのコートを着て




裾を絞らず






























ページトップへ