CART  /  LOG IN  /  HOW TO BUY  /  CONTACT 




ASEEDONCLOUD working blouse

ASEEDONCLOUD (Japan)

ASEEDONCLOUD(アシードンクラウド)という名前は、
デザイナーの玉井健太郎氏が子供の時に創作した絵本『くもにのったたね』から由来。

19世紀後期~20世紀初頭の古い作業着の美しさを生かしながら、
その美しさの裏にあるアイデンティティーに、ウイットとユーモアを交えてデザインされています。

ひとつひとつの洋服に込められたストーリーが、スパイスとしてデザインに落とし込まれています。
また、買っていただいた方々への感謝の気持ちと、その生活に花を届けたいという気持ちを込めて、
タグに様々な植物の種が添えられています。




ASEEDONCLOUD working blouse

価格:

30,800円 (税抜 28,000円)

[ポイント還元 308ポイント~]
選択してください:
購入数:
この商品について問い合わせる



ASEEDONCLOUD working blouse

"アシードンクラウド"のブラウス。
小さい頃に、日常的に目にしていたぺんぺん草、オオバコ、ツユクサ、オオイヌフグリ、シロツメグサなどの道草。
道草なども含めて、植物全てが美しいという思いを込めて、
花屋さんで売っている鑑賞用の綺麗な花から、道草、タネ、草の根など、
約120種類ほどの押し花を一つの絵にしてプリントしています。

しなやかなシルクコットンの生地を使用し、
プリントはシルクを得意とする京都の染色工場で施した、
膨らみのあるしなやかな生地を使用しています。

デザインは、主人公が種まきなどの作業をする時に着用することをイメージした、
動きやすい身幅のゆったりとした袖なしのプルオーバーブラウス。
少しかっちりとした真面目な印象にするため、襟は高めのスタンドカラーになっており、
全体をピリっと引き締めてくれています。
ポンチョのように袖と身幅が繋がっていて、裾が絞れる仕様になっています。
袖が短すぎないので、一枚で着ていただくのはもちろん、
中に長袖を重ねたり、ワンピースの上からポンチョのように合わせたり、
スタイリングが楽しいブラウスです。

カラー:weeds print

素材:コットン80%、シルク20%
      ※手洗い表記

サイズ:F
裄丈:38cm
バスト:140cm
着丈:53cm


モデル:155cm






スタンドカラー


ループとボタン


肩から縦に流れる複数のタック


肩先のラウンドしたスリット


裾は紐で絞れます












モデル:155cm
















Honneteのシャツカーデを羽織って


























ページトップへ