CART  /  LOG IN  /  HOW TO BUY  /  CONTACT 




ASEEDONCLOUD Kiokushi trousers

ASEEDONCLOUD (Japan)

ASEEDONCLOUD(アシードンクラウド)という名前は、
デザイナーの玉井健太郎氏が子供の時に創作した絵本『くもにのったたね』から由来。

19世紀後期~20世紀初頭の古い作業着の美しさを生かしながら、
その美しさの裏にあるアイデンティティーに、ウイットとユーモアを交えてデザインされています。

ひとつひとつの洋服に込められたストーリーが、スパイスとしてデザインに落とし込まれています。
また、買っていただいた方々への感謝の気持ちと、その生活に花を届けたいという気持ちを込めて、
タグに様々な植物の種が添えられています。


Handwerker
普段着に適した、普遍的なワークウェア作りをしている、
ASEEDONCLOUDのワークライン。
2018年AWからは、一人の職人の方に向けて、作業するための服を作るシリーズをスタート。




ASEEDONCLOUD Kiokushi trousers

価格:

36,300円 (税抜 33,000円)

[ポイント還元 363ポイント~]
選択してください:
購入数:
この商品について問い合わせる



ASEEDONCLOUD Kiokushi blouson

"アシードンクラウド"のトラウザーズ。

今回のテーマにある「騎憶士(Kiokushi)」が、記憶を拾い集める際に着るキオクシブルゾンのセットアップボトムス。
地形を測量するのに使用するハンドベルが入る大きなポケット。
特徴的なデザインとして作業をする際や馬の世話をする時に
膝をついて作業がしやすいように右膝にのみニーパッチがついています。
また膝をつく行為の起源として昔の騎士たちは目上の者の前では右膝のみつけ左膝は立てていたそうです。
裾はブーツインしやすいようなカッティングデザインになっており、
ドローコードとアジャスターがついているのでお好みで裾を絞ることができます。
シンチバックでウエストも絞れます。

素材は、パラフィン加工を施した高密度な平織生地を使用。
記憶の地図を作る職人たちが昔から使用している、クラシカルな素材です。
パラフィン加工とは、生地にロウを染み込ませて防水防水機能を持たせる昔ながらの技法で、
こちらにはパラフィン樹脂のコーティングが施されています。
使用していくと、生地の表面にチョークマークと呼ばれる白い線が入っていきます。
これはパラフィン加工の特徴で、レザーのように変化を楽しんでいただきたい素材となっております。
使い込むほどに味の出る、成長過程もぜひお楽しみください。

カラー:キャメル、ダークグリーン


素材:表生地 コットン100%
  ※手洗い表記

サイズ:XS
ウエスト:72cm
ヒップ:110cm
股上:30cm
股下:59cm
裾幅:22cm
ワタリ:37cm

サイズ:S
ウエスト:76cm
ヒップ:120cm
股上:31cm
股下:62cm
裾幅:22、5cm
ワタリ:40cm


モデル:155cm


made in japan


キャメル、ダークグリーンの2色展開です。


キャメル




フロントはフックと比翼ボタンの仕様


タックが2つ


大きめのポケット


右膝のみニーパッチ


チョークマークが特徴のパラフィン加工を施した高密度なコットン素材


バックスタイル


シンチバックとハの字ポケット








ダークグリーン






アジャスターで裾を絞れます




キャメルXSサイズ着用(モデル身長155cm)


















結YUIのロングカーディガンコートを羽織って






ストールをまいて




ダークグリーンXSサイズ着用






裾を一折り、ピンクの差し色のソックスを覗かせて












結YUIのロングカーディガンコートと





FABRIQUEのプルオーバーと






































ページトップへ