CART  /  LOG IN  /  HOW TO BUY  /  CONTACT 




blueingreen コットンふんわりパンツ for annabelle

blueingreen (JAPAN)~ブルーイングリーン

大正時代から続く伝統ある岡山は児島の染工場、
「高城染工場」がオリジナルで製作し始めた、染にこだわる日常服。
日常にちょうどいいオシャレ服は、丈夫で経年変化も楽しめる。
藍染や天然インディゴを中心に、手染めで展開しています。
大人が安心して、長く付き合えるお洋服です。

blueingreen コットンふんわりパンツ for annabelle

価格:

25,300円 (税抜 23,000円)

[ポイント還元 253ポイント~]
選択してください:
購入数:
この商品について問い合わせる



blueingreen コットンふんわりパンツ for annabelle

ブルーイングリーンのパンツ

昨年より好評をいただいている、コットン素材のふんわりパンツ。
ヨコ糸にスラブ糸(凹凸のある糸)を用い、ネップのある、とても表情の豊かな素材です。
秋冬~春までしっかり履いていただける素材感です。

裾にギャザーを寄せたバルーンシルエット。
膨らみはありますが、ぶかぶかパンツほど股上は深くないので、よりパンツ感がでます。
ウェストはゴムとヒモ。ソフトでいてしっかりしたゴムは、穿いていて心地いい塩梅です。
パンツとしてはもちろんですが、ワンピースの下にあわせてもいい。

布地の重量の関係で、染にたくさんの染料を使用するため、
インディゴ染めは商品価格が異なります。

2021SSシーズンより、全モデルウェストにゴムが入るようになりました。

カラー:ホワイト、キナリ


素材:コットン100%
    ※洗濯機可表記

サイズ:F
ウェスト:60~90cmくらいの方
ヒップ:約150cm
股上:38cm
股下:53cm
ワタリ幅:45cm
裾幅:25cm

モデル:155cm







ホワイト


2021SSから、ウェストには全モデル紐が入るようになりました。


脇にポケット


裾はパイピングでギャザー


バックスタイルはポケットのないシンプルなデザイン


スラブ糸でネップがある凹凸感がある表情


キナリ


綿カスも少し混ざっています




過去のスタイリングも一緒にご覧ください。まずはこの秋冬のスタイリングから。。
ホワイトを着用(モデル155cm)










紐が付くようになりました。






ゴーシュのダウンに合わせて














ゴーシュのセーターに合わせて












コートに合わせて






キナリを着用








YUIのコートを着て。




































さて、、ここからはアーカイブスのスタイリングです。
たくさんございますので、参考にしてください。
一年中よく履くパンツです。

ホワイト着用(モデル:155cm)
maison de soilギャザーブラウスとあわせて














タックインであわせて
















ASEEDONCLOUDのポンチョコートに下に丸みのあるふんわりパンツがいい感じ




前をあけて




フードコートに合わせて






メゾンドソイルのブラウスをタックイン








TOKIHOを羽織って






ストールをまいて






チュニックの下に








susuriのムールベストとのレイヤースタイル






Khadi&Coのカシュクールワンピースを羽織って






evamevaのカシミアニットとシンプルに






春先にはゴーシュのコートを






usualのジャケットと








キナリ着用
夏場にはHonneteのワイドTと






























タックインした上からオリエンタルなGASAのジャケットをあわせて








ページトップへ