CART  /  LOG IN  /  HOW TO BUY  /  CONTACT 




ASEEDONCLOUD indigo pesant poncho

ASEEDONCLOUD (Japan)

ASEEDONCLOUD(アシードンクラウド)という名前は、
デザイナーの玉井健太郎氏が子供の時に創作した絵本『くもにのったたね』から由来。

19世紀後期~20世紀初頭の古い作業着の美しさを生かしながら、
その美しさの裏にあるアイデンティティーに、ウイットとユーモアを交えてデザインされています。

ひとつひとつの洋服に込められたストーリーが、スパイスとしてデザインに落とし込まれています。
また、買っていただいた方々への感謝の気持ちと、その生活に花を届けたいという気持ちを込めて、
タグに様々な植物の種が添えられています。




ASEEDONCLOUD indigo pesant poncho

価格:

58,300円 (税抜 53,000円)

[ポイント還元 583ポイント~]
選択してください:
購入数:
この商品について問い合わせる



ASEEDONCLOUD indigo pesant poncho

"アシードンクラウド"のコート。
農夫の作業着が経年変化したイメージで作られた、オリジナル生地。
綿糸をインディゴ染めした経糸と、70デニールのナイロン糸を緯糸に、
高密度で織り上げて、仕上げにバイオウォッシャーしています。
パリっとした和紙を思わせるような、立体的なしわと独特な手触りです。

アメリカ陸軍のフィールドジャケットM65、M51などのディティールはそのままに、
全体的にサイズを大きくしてポンチョのようなシルエットになっています。
袖幅も大きくとられていて、短めです。
袖口に付いているスナップを止めると、立体的な袖になります。
スタンドカラーで、フードは折りたたみ収納することが出来ます。
ウエストにはコードが入っていて、キュッと絞るとシルエットに変化が生まれて、
スッキリとした印象になります。
薄手で軽いので、春先から夏場まで羽織りものとして重宝します。

カラー:インディゴ

素材:コットン67%、ナイロン33%  
      ※手洗い表記
      ※こちらはインディゴ染料を使用しております。
         移染の可能性がございますので、お洗濯は単独洗いでお願い致します。
        また、白物や淡い色のアイテムと合わせる際、摩擦による移染にご注意ください。

サイズ:S(ユニセックス)
裄丈:73cm
バスト:164cm
着丈:95cm


モデル:155cm





名作フイールドジャケットのディテール


フードが収納されています


アンティークゴールドのスナップボタンと平ひも


右脇はダブルポケット




詳細ディテール(ベージュと同じデザイン)


スナップ釦とジップ仕様


ズボッと太めの袖


袖口はアジャスト釦があり口幅を変えれます




腰のフラップ




フラップは仕舞えます


ウエストの紐で絞れます


後ろ


左の裾ポケット




右の裾ポケットはダブル仕様で一つにのみフラップ




軍モノの名品M65フィールドジャケットの襟のデザインより


ジップを開くとフードが収納されています






モデル:155cm














前を閉めて








ディテールイメージ










フラップを仕舞った感じ




袖口をアジャストできます




右裾ポケットはダブル仕様




フードを仕舞った感じ








ページトップへ