CART  /  LOG IN  /  HOW TO BUY  /  CONTACT 




ASEEDONCLOUD peasant dress

ASEEDONCLOUD (Japan)

ASEEDONCLOUD(アシードンクラウド)という名前は、
デザイナーの玉井健太郎氏が子供の時に創作した絵本『くもにのったたね』から由来。

19世紀後期~20世紀初頭の古い作業着の美しさを生かしながら、
その美しさの裏にあるアイデンティティーに、ウイットとユーモアを交えてデザインされています。

ひとつひとつの洋服に込められたストーリーが、スパイスとしてデザインに落とし込まれています。
また、買っていただいた方々への感謝の気持ちと、その生活に花を届けたいという気持ちを込めて、
タグに様々な植物の種が添えられています。




ASEEDONCLOUD peasant dress

価格:

49,500円 (税抜 45,000円)

[ポイント還元 495ポイント~]
選択してください:
購入数:
この商品について問い合わせる



ASEEDONCLOUD pesant dress

"アシードンクラウド"のワンピース。
小さい頃に、日常的に目にしていたぺんぺん草、オオバコ、ツユクサ、オオイヌフグリ、シロツメグサなどの道草。
道草なども含めて、植物全てが美しいという思いを込めて、
花屋さんで売っている鑑賞用の綺麗な花から、道草、タネ、草の根など、
約120種類ほどの押し花を一つの絵にしてプリントしています。

しなやかなシルクコットンの生地を使用し、
プリントはシルクを得意とする京都の染色工場で施した、
膨らみのあるしなやかな生地を使用しています。

デザインは、主人公が少しだけ背伸びをしたいときに装っていたであろうドレスをイメージして作られた、
きちんと感のあるえり付きのシャツワンピース。
肘が隠れる程度の袖と、袖の膨らみ、袖のカフス部分に施されたプリーツが特徴的。
身幅はゆとりがあり、肩が少し落ちるデザインですが、
胸下に施されたタックがすっきりと見せてくれます。
サイドにゴムのリボンが付いているので、後ろでキュッと結ぶと、
より女性らしいシルエットが生まれます。
前開きなので、羽織りで着ていただくのも素敵です。

カラー:weeds print

素材:コットン80%、シルク20%
      ※手洗い表記

サイズ:F
裄丈:65cm
バスト:108cm
着丈:107、5cm


モデル:155cm








台襟つき




タックを閂止め


前端は腰の下あたりから比翼仕立てになります




袖口プリーツ


脇の紐はゴムなのでぎゅっとは絞れません


腰ポケット






ヨークとインボックスプリーツ




モデル:155cm














前をあけて












susuriのムールベストとあわせて










腰紐を前で軽く結わいて






後ろで軽く結わいた感じ




























ページトップへ