Check cart Mypage login How to buy Contact Site map


GASA* ”食堂のウサギ婦人、サラ”レースバッスルスカート

GASA* (Japan)

"GASA*"は、スペイン語で『ガーゼ』の意味。肌触りの良い素材、生まれたての
赤ん坊が初めて触れる素材、傷や怪我の手当に使う素材である『ガーゼ』。
繊細な素材であるけれど、しっかりと包み込む強さをもつ。
そんな優しさと強さを
合わせ持つブランドでありたいとブランドネームに。
またブランドのマークに変形アスタリスク『*』が付く海の色とその海に反射した
光を表現したマークであり、海のように国境のない表現をしていきたいという思いを
込めている。

GASA*の服は、主に天然の素材をベースにしたオリジナルの素材作りからはじまり、
それらの素材を活かして、細部や配色、バランスにこだわりをもってデザインします。
さらに重ね着による自由な他に見られないスタイリングから洋服,小物等の
トータルアイテムを展開、デザインの細部においては様々な民族衣装などの伝統的な
要素、手法、新しい技術を組み合わせたものを取り入れ、商品のほぼすべてには
製品洗いをかけ素材本来が持つ風合いをひきだしています。さらに独自の
『遊び』や『日本の粋』をスパイスとして、GASA*の世界観を表現しています。



GASA* ”食堂のウサギ婦人、サラ”レースバッスルスカート

価格:

51,840円 (税抜 48,000円)

[ポイント還元 518ポイント〜]
選択してください:
購入数:
この商品について問い合わせる

GASA* ”食堂のウサギ婦人、サラ”レースバッスルスカート

"GASA*"のスカート。
コットンブロードに、オリジナルのレース加工を施した素材を使用しています。
レースのテープを別布で使ったものでなく、生地を作る段階で、
端をレース加工しています。とてもオリジナリティーのある素材です。

また、染色は天然染めを施しております。
ブラックは、「マロ―ブラック」と「ログウッド」で染めています。
深く、やわらかいブラックです。

デザインの大枠は、名前が物語るとおり、19世紀あたりにヨーロッパで
用いられていた、ヒップをきれいに見せるためのインナー、「バッスル」の
ふくらみのあるシルエットを意識したデザインです。

サーキュラー型で布地をたっぷりと使い、分量感を感じさせます。
また、どの位置を正面にして履いても良いのが面白いところです。
通常はレースが後ろ位置ですが、横向きにして履いても素敵です。

レースを横断するように、共布のひもが施されており、絞ることができるデザインです。
軽く絞って、ヒップ下あたりでシルエットがバウンドする感じも良い。
裏地付きで、ウェストはゴムとヒモです。
ウェストは緩めの設定ですので、絞って心地いいところで履いてください。

カラー:ブラック(天然染め)
※天然染めですので、お洗濯は単独の手洗いでお願いいたします。
      また、紫外線で変色しやすい性質ですので、洗濯は日陰干し、
      収納は、ハンガーでつるし、蛍光灯は避けて保管してください。
      気を付けていても変色をする場合はございますので、ご了承ください。

素材:コットン100%
    ※手洗い表記


サイズ:F
ウェスト:〜90cm
ヒップ:約125cm
総丈:82cm

モデル:155cm








モデル:155cm














レース位置をサイドに
































片側はDカンで絞れます




ページトップへ